消防設備等点検や定期報告、貯水槽維持管理などビルのトータルメンテナンスはテックビルケアへ

貯水槽維持管理

貯水槽維持管理

ビルやマンションなどに設置される貯水槽は、飲料水や調理用水を確保する場所であり、安全性の確保が必要不可欠です。緊急時の対応はもちろん、定期点検や日ごろのメンテナンスを確実におこなう必要があります。
長年の経験と確かな技術でお客様の貯水槽をピカピカに仕上げます。当社は「建築物飲料水貯水槽清掃業登録事業者」ですので、安心してお任せください。

  • 清掃前
  • 清掃後

貯水槽維持管理の必要性

給水栓を開いて出てくる水道水は、すべて水道局等の水道事業体が責任をもってくれるものと思われている人も多いと思いますが、一度貯水槽に入った水は、水道局の管理を離れてしまいます。貯水槽から末端の給水栓までの設備や水質は建物の所有者や管理者の責任になります。
貯水槽が衛生的に保たれていないと、年月の経過とともに異物が混入したり細菌や藻が発生する可能性があります。建物の利用者が安心して利用できる飲料水を供給する為、年1回の貯水槽清掃や設備・水質の定期点検が水道法やビル管理法で義務付けられています。

貯水槽維持管理の内容

  • 定期的な貯水槽(高置水槽など含む)の清掃・点検

    受水槽が衛生的な環境に保たれているか点検します。

  • 受水槽に付帯する設備の点検

    ポンプや定水位弁など受水槽に付随する設備を点検します。

  • 水質検査

    検査薬などを使い、受水槽内の水を科学的にチェックします。

  • その他、受水槽まわりで起きた緊急メンテナンス

    受水槽の水漏れ・つまりなど緊急時に対応します。

貯水槽維持管理のお見積りはこちら
WEBでかんたん無料お見積り

消防設備点検

特殊設備定期検査
このページの先頭へ